2010年02月28日

<殺人容疑>夫が妻を? 静岡・掛川(毎日新聞)

 24日午前2時25分ごろ、静岡県掛川市宮脇にある4階建てアパートの3階に住む会社員、八木康年さん(42)方から男の声で「女性が死んでいる」と119番があった。同市消防本部からの通報で駆け付けた県警掛川署員が、首から血を流して死亡している妻里英子さん(35)を発見。八木さんは首から血を流し、病院へ運ばれた。命に別条はない。同署は八木さんが里英子さんを殺害後、自殺を図った殺人容疑で事情を聴く方針。【大西量】

アパート火災、近隣住民が救出するも住民男性死亡 東京・八王子(産経新聞)
「主張正しいと推察」=元Jリーガー釈放で弁護士(時事通信)
「規制仕分け」も検討=行政刷新分科会、来月スタート(時事通信)
<ひき逃げ>道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡(毎日新聞)
取り調べDVD、裁判員初の再生=強盗殺人公判−佐賀地裁(時事通信)
posted by ウスイ マサト at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

小沢氏らの国会招致など申し入れ 衆院議長に野党4党(産経新聞)

 自民、公明、共産、みんなの野党4党の国対委員長が22日午後、鳩山政権の「政治とカネ」の問題をめぐり、民主党の小沢一郎幹事長本人と鳩山由紀夫首相の偽装献金事件をめぐる関係者の証人喚問や国会招致、さらに石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案の採決を早期に実施することなどを横路孝弘衆院議長に申し入れた。横路議長は、議員辞職勧告決議案は近く審議が行われる見通しであることを示唆したが、小沢氏らの国会招致などには具体的な言及を避けた。

 自民党は22日午前、小沢氏の証人喚問などを与党が受け入れるまで国会の審議を拒否することを決め、平成22年度予算案が審議されている同日の衆院予算委員会を欠席している。他の野党3党は予算委に出席しているが、「政治とカネ」の問題を追及していくことでは自民党と歩調を合わせた。

【関連記事】
鳩山首相、長崎知事選結果「政治とカネが影響」
民主“利益誘導”選挙通じず 「小沢的なるもの」排除を
小沢氏ねだる? オバマ米大統領との面会、実現可能性は
小沢氏 「国民の支持は得られる」と潔白を強調  
小沢幹事長を無視? クロでも居残り議員が続々… 

広島・福山で合同求人説明会(産経新聞)
1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く(産経新聞)
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)
<盗撮容疑>警視庁の巡査長を書類送検(毎日新聞)
強盗殺人事件で男に無罪判決=無期求刑、弁護側主張認める−大分地裁(時事通信)
posted by ウスイ マサト at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

靴下の中から盗んだタスポ ひったくり容疑で配管工の少年逮捕 (産経新聞)

 自転車でひったくりをしたとして、警視庁綾瀬署は窃盗の現行犯で、東京都足立区の配管工の少年(18)を逮捕した。同署によると、少年は「生活費が欲しかった。以前にも(ひったくりが)うまくいったのでやった」と容疑を認めている。

 同署の調べでは、少年は22日午前2時5分ごろ、足立区青井の路上で、自転車に乗っていた同区内のアルバイト店員の女性(20)を自転車で追い抜く際、前かごから現金約4万9000円や成人識別ICカード「タスポ」などが入った手提げバッグを盗んだ。

 少年は犯行後、盗んだ4万円とタスポを靴下の中に隠して残りの金を財布に入れ、手提げバッグは現場付近に捨てた。通報を受けた署員が現場近くで少年から事情を聴き、靴下の中から現金とタスポを発見した。

【関連記事】
マリフアナ路上吸引も…本当は住みにくい?バンクーバー光と影
仕事帰りの若い女性危険…都内ひったくり5割増
「お年寄り狙いやすい」ひったくり容疑で中学生逮捕
指名手配で逃亡中…ひったくりで逮捕 19歳「カネ欲しさに」
ひったくりを400メートル追跡、確保 京都の女性「足には自信あった」

なぜ真冬に刺す蚊がいるの? 産卵期の雌だけじゃ…(産経新聞)
馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り(産経新聞)
<長崎県知事選>自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
国産ワクチン在庫、774万回分=1月中旬時点、新型インフル用−厚労省(時事通信)
<首都圏連続不審死>焼死の夜、180万円下ろす 木嶋被告(毎日新聞)
posted by ウスイ マサト at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。