2010年04月28日

<藤岡市長選>新井氏が3選 群馬(毎日新聞)

 藤岡市長(群馬県)選で新井利明氏(56)が3選。会社役員の小林長三郎氏(57)▽元市職員の塚越正夫氏(63)を破る。投票率は65.67%。

 確定得票数次の通り。

当18893 新井 利明=無現<3>

 10718 小林長三郎=無新

  6531 塚越 正夫=無新

検察審議決「何も言わない」=首相(時事通信)
首相動静(4月24日)(時事通信)
ISS実験棟「きぼう」 運用延長へ問われる成果(産経新聞)
都の漫画児童ポルノ規制 民主、代案提出を検討(産経新聞)
ヤマザキマザック 美術館オープン、絵画など展示 名古屋(毎日新聞)
posted by ウスイ マサト at 02:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

<医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞)

 東京都八王子市の東海大学医学部付属八王子病院(北川泰久院長)で3月に行った女性患者に対する心臓外科手術の際、人工心肺装置が正常に作動せず、2日後に死亡していたことが分かった。同病院は医療事故として、東京都や警視庁に報告。また、院内に事故調査委員会を設置し、原因究明を進めるとともに、人工心肺装置の使用と心臓外科手術の当面の中止を決めた。

 東京都や同病院によると、死亡したのは動脈瘤(りゅう)の手術を受けた女性で、手術は3月18日に行われた。人工心肺装置を作動させたところ、血液を送り込むチューブに空気が混入していた。異常に気付いた医師が手術を中断したが、女性は3月20日に亡くなった。

 病院は遺族に経緯を説明するとともに、事故調査委員会を設置。同委員会は空気が混入した原因を調べるためにメーカーに調査を依頼した。

 病院側は「現状では、機械の不具合か操作ミスか原因がわかっていない。地域の患者さんに影響はあると思うが、医療の安全が確保されるまで手術は再開できない」と説明している。【喜浦遊】

【関連ニュース】
◇医療事故◇手術器具、腹部に2週間置き忘れ 京都の病院
◇医療事故◇重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院
◇医療ミス◇書類ミス、女性死亡 中央病院委託の会社に慰謝料770万円命じる
◇医療事故◇性同一性障害の手術ミスで和解 説明の不備認める
◇医療事故◇気管チューブ挿管ミス 女性死亡、因果関係は不明

<名古屋市版レッドリスト>「絶滅」に13種追加(毎日新聞)
米国に「赤い靴の女の子」像設置=横浜〔地域〕(時事通信)
<男性死亡>短期マンションで腹部刺され 外国人か…三重(毎日新聞)
障害者施設、6割が利用再開=自立支援法施行で調査−厚労省(時事通信)
<授業不足>3年生で53時間も 北海道網走の中学(毎日新聞)
posted by ウスイ マサト at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

沖縄通過の中国艦艇 沖ノ鳥島を1周 日本へ示威 反応探る(産経新聞)

 今月10日に沖縄近海を通過した中国海軍の艦艇がその後、日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村、写真)近海に入り、同島を基点とする日本の排他的経済水域(EEZ)内で島を1周するように航行していたことが19日、わかった。複数の日米軍事関係筋が明らかにした。沖ノ鳥島は島ではなく、EEZの基点とならない「岩」だと主張している中国側による日本への示威行動とみられ、日本政府は中国艦艇の航行記録を慎重に調べている。

  [フォト]沖ノ鳥島沖で軍事訓練をする5隻の中国海軍艦艇

 中国艦艇は、東海艦隊(司令部・浙江省寧波)のソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻、フリゲート艦3隻、キロ級潜水艦2隻、補給艦1隻など計10隻で編成。10日に沖縄本島の南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過した後、11日に沖縄南方海域で洋上補給を行うと、13日ごろに沖ノ鳥島周辺海域に到達した。

 防衛省関係者によると、現在も太平洋上で演習を継続しているという。

 8日には東シナ海で艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦の約90メートルまで接近している。

 中国軍の機関紙「解放軍報」によると、中国海軍は今回の行動を「近来まれにみる期間と規模の遠洋訓練」と位置づけている。航海中には、艦載ヘリの誘導で空母機動艦隊を攻撃する訓練や対艦ミサイルによる攻撃を電波妨害で防ぐ訓練などのほか、「世論戦、心理戦、法律戦の訓練」も行うという。

 中国は過去、国連海洋法条約で必要な日本への通告を行わずに沖ノ鳥島周辺のEEZ内の海洋調査を進めてきた。今回の行動も独自調査による海流データなどを通じて、同周辺海域で潜水艦を含む軍事行動が可能になったことを誇示するねらいがあるとみられる。

 また、艦艇が同周辺海域に進出したとされる13日には、米ワシントンで日中首脳会談が行われていた。鳩山政権の反応を探る意図もありそうだ。

 日本政府は、中国艦艇の航行について、11日までの情報は日中首脳会談後の13日午前に公表したが、その後のことは、中国政府への対応を含めて明らかにしていない。

【関連記事】
防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続
沖ノ鳥島は「岩」! 中国、日本の大陸棚拡張に反対
増強中国 「2位」の脅威
沖ノ鳥島近海に「本格進出」 中国海軍が長期演習
中国海空軍増強は「米国に照準」 米軍首脳が明言

宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴−水戸地裁支部(時事通信)
ドミノ・ピザに強盗、捕まえてみれば元社員(読売新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
posted by ウスイ マサト at 02:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。