2010年06月15日

混雑区間は有料継続も=高速道無料化で―前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は8日の初閣議後に国交省内で行った記者会見で、高速道路の無料化について「無料化すれば込む所、渋滞が起きて高速道路の意味が低減をしたり、相殺をされてしまう所については有料にすることも考えないといけない」と述べ、大都市近辺の交通量の多い路線については料金徴収を続けることもあり得るとの認識を示した。
 今月下旬に始める一部区間の無料化社会実験は地方路線が中心。首都高速や阪神高速など交通量の多い路線は除かれている。
 また、前原氏は、民主党内の反発で実施が先送りされた高速道路の新料金制度について「(現時点では)見直しをしない。国会での議論を踏まえて国交省として総合的に判断する」との考えを改めて強調した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

<脅迫>武富士副社長宅に「約束破った」の手紙、銃弾?同封(毎日新聞)
強制消毒、鹿児島など3県も指定=優良種牛5頭、シロ確定―口蹄疫(時事通信)
世界遺産暫定リスト入りへ=佐渡鉱山、百舌鳥古墳群―文化審(時事通信)
菅首相の所信表明詳報(9)完「果たすべき使命は元気な日本を復活させること」(産経新聞)
男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
posted by ウスイ マサト at 09:32| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。