2010年03月02日

自民各派会長が「派閥に弊害ない」解消論を批判(読売新聞)

 自民党の派閥会長は、25日開かれた各派総会で石破政調会長らが主張する派閥解消論を一斉に批判した。

 町村派の町村信孝・元官房長官は「派閥に弊害はまったくない。解消して世の中の拍手を得られるならともかく、何の関係もない」と訴えた。古賀派の古賀誠・元幹事長も、「結束して総裁を支え、協力している。派閥解消なんて言われたくないという憤りを持っている」と述べた。

 伊吹派の伊吹文明・元幹事長は「落選して困っている時、執行部が物心両面で面倒を見て、選挙応援もし、心の癒やしを引き受けてくれるならいい」と皮肉った。

 これに対し、石破氏は25日の記者会見で、「中堅・若手議員から『(解消は)当たり前だ。やらないとダメだ』という複数の方が、私の所に来ている」と述べ、党内で一定の支持を得ていることを強調した。

<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
長崎知事選で利益誘導 民主党よ「おまえもか」(J-CASTニュース)
抗肥満薬のフェーズ3試験への移行を決定―武田薬品(医療介護CBニュース)
1票格差2・30倍は平等に反する程度…東京高裁(読売新聞)
小沢氏らの国会招致など申し入れ 衆院議長に野党4党(産経新聞)
posted by ウスイ マサト at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。