2010年04月06日

臓器提供の意思 運転免許に記載 警察庁改正案(産経新聞)

 臓器提供の普及拡大努力を行政機関に求める改正臓器移植法の7月施行を前に、警察庁は1日、運転免許証の裏面に臓器提供意思表示カードの内容を盛り込む道交法施行規則の改正案をまとめた。

 2日から5月1日までホームページで意見を募集する。

 厚生労働省も、健康保険証の裏面に記載する内容の関係法施行規則の改正を決め、今月21日まで意見を受け付けている。

 昨年7月改正の臓器移植法では、国や自治体に、臓器提供意思の有無を免許証や保険証に記すことができる施策を講じるよう求めている。

<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)
<阿久根市>市長要求で市職労の事務所移転(毎日新聞)
公立・私立高「格差」残る…授業料無償化法成立(読売新聞)
小沢氏、資産報告を訂正=都内の不動産記載漏れ(時事通信)
絶滅危惧種のチョウ、標本がネット競売に(読売新聞)
posted by ウスイ マサト at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。